搬送機器 三次元測定機用ワーク搬送装置 CMM-100

  1. 三次元測定機用ワーク搬送装置 CMM-100
三次元測定機のインライン化に

三次元測定機用ワーク搬送装置

CMM-100

株式会社ミツトヨ製 三次元測定機(MACH-V)の機内へワークを搬送し、位置決め測定後、ワークのOK/NGを判別し払出します。

CMM-100

  • CMM-100

本製品でできること

 株式会社ミツトヨ製 三次元測定機(MACH-V)の機内へのワーク搬送及び位置決め、測定後ワークのOK/NGを判定
 及び払い出しをします。

装置イメージ

  • 導入をご検討のお客様へ

    カタログダウンロード

製品の特長・活用事例

製品特長三次元測定機用パソコンの操作なしに各種設定、判定の確認が可能

 株式会社ミツトヨ製 三次元測定機(MACH-V)の機内へのワーク搬送及び位置決めをして、測定後ワークのOK/NGを
 判定して払い出します。
 三次元測定機用パソコンを操作することなく、各種設定、判定の確認を行うことができます。

 ユーザーインターフェイスにて下記内容が可能

  • 公差入力及びOK/NG判定
  • データ保存、表示、グラフ機能
  • データ転送(ホスト、サーバーPCへ)
  • 加工機へ補正ランク出力(5段階,7段階)

〈参考レイアウト〉
 人手にて測定前ステーションまでパレットを搬送し、測定起動を行います。
 ガントリーローダー自動搬送タイプにカスタマイズすることも可能です。

参考レイアウト

活用例様々な試験に対応可能

自動車部品メーカー様 三次元測定機のワーク搬送

開発・導入事例品質管理の向上や効率化に活躍

自動車部品メーカー様 多機種登録が可能
設計変更に対し、測定プログラムの変更のみで対応
自動車部品メーカー様 サイクルタイムの均一化により生産計画性が向上
自動車部品メーカー様 多機種登録が可能
機種ごとの測定治具がなくなり、多様な機種に対応
  • 導入をご検討のお客様へ

    カタログダウンロード

本製品に関するお問い合せ

ページの先頭へ