音・振動検査機器 コネクタ嵌合チェッカー FC-1

  1. コネクタ嵌合チェッカー FC-1
コネクタ半嵌合による接続不良を解決

コネクタ嵌合チェッカー

FC-1

コネクタの嵌合音をマイクにてサンプリングし、FFT解析後、
合否判定する嵌合確認ユニットです。

FC-1

  • FC-1
  • FC-1_本体
  • FC-1_OK画面例
  • FC-1_NG画面例

本製品でできること

人の判断では困難なコネクタ嵌合時の半嵌合の合否判定ができます。

車両部品の電気系統の組立作業工程などではハーネスを連結するコネクタ嵌合作業は不可欠ですが、多くの作業現場では作業者の「感覚」に頼って作業をしているのが現状です。
「工場内の騒音でコネクタが嵌ったか判断しづらい」「同じ作業の疲労で嵌合音を聞き漏らしてしまった」「作業に不慣れで嵌合音の判断が難しい」などの困り事はありませんか?
嵌合が不完全(半嵌合)だと不良の原因になり、製品の品質低下にも繋がります。
本装置は、マスター音との比較により半嵌合の検出ができます。

  • 導入をご検討のお客様へ

    カタログダウンロード

製品の特長・活用事例

製品特長

マイクを用いてコネクタ嵌合時の音を測定し、半嵌合を検出します。
マスター音との比較で異常を検出します。
デジタルフィルタとFFTの組み合わせにより、高確度で合否判定します。
品種切替や合否判定結果の出力機能を備えています。

基本仕様

A⁄D チャンネル数: 2CH(マイク入力) 24ビットデルタシグマADコンバータ
D⁄A チャンネル数: 1CH(テスト信号,警告音など) 24ビットデルタシグマDAコンバータ
サンプリング周波数 最大48KHz
入力形式 マイク入力(標準付属品)
表示 640×480 カラーTFTモニター(タッチパネル)
表示内容 FFT結果,判定結果の数値,パラメータ
汎用入出力 I⁄O: 8bit⁄8bit, 計測開始トリガ入力, 判定結果出力
外部I⁄F イーサネット1CH, USB
拡張記憶媒体 USBメモリ, 大容量不揮発メモリ
電源 1次:AC100V, I⁄O電源:DC24V
外形寸法 W220㎜×H170㎜×D160㎜ (突起物は含まず)

活用例

自動車関連 自動車の各種接続部品に使用されるハーネスケーブル用コネクタの合否判定
自動二輪関連 自動二輪車の各種接続部品に使用されるハーネスケーブル用コネクタの合否判定
家電関連 家電製品の各種接続部品に使用されるハーネスケーブル用コネクタの合否判定
  • 導入をご検討のお客様へ

    カタログダウンロード

本製品に関するお問い合せ

ページの先頭へ