危険(安全)体験装置 危険(安全)体験装置 ボール盤巻き込まれ体験装置

  1. ボール盤巻き込まれ体験装置
安全機能が充実!

危険(安全)体験装置

ボール盤巻き込まれ体験装置

回転中のボール盤に手袋(軍手)を巻き込ませることで、手袋(軍手)
着用での作業の危険を認識していただくための安全教育ツールです。

ボール盤巻き込まれ体験装置

  • ボール盤巻き込まれ体験装置
  • ボール盤巻き込まれ体験装置
  • ボール盤巻き込まれ体験装置
  • この動画を見る

危険(安全)体験装置のお見積りをご希望のお客様

メールフォーム、ファックスにてお見積り依頼を承っております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

  • 見積依頼入力フォーム
  • 見積依頼書ダウンロード

本製品でできること

手袋(軍手)を着用して巻き込まれた際の危険性を学ぶ
巻き込まれの強さ、巻き込まれ方を学ぶ

ボール盤は手軽に使用できることから、使用頻度の高い工作機械です。
製造業、建設業をはじめ、様々な業種での加工作業、または教育機関での技能実習でも使用されています。
一方、作業者の危険性の認識不足から、巻き込まれによる事故の発生率も高く、使用には十分な注意が必要となります。
本装置は、疑似手が回転体(ドリル)に巻き込まれる所を見て、巻き込まれの危険を学習することができます。

ボール盤以外の回転体の安全教育にも

ボール盤に限らず、高速で回転する機械部品(ドリル,刃)等の回転体の性質や危険を学び、危険(安全)に対する意識向上の教育に活用できます。
また、オートドアロックやモーターの自動停止機能など、安全装置等による安全対策の重要性も学習することができます。

様々な加工現場での安全教育に

■ボール盤による木材や金属板の穴あけ加工
■フライス盤による金属材料加工
■CNC旋盤による機械部品加工
■教育現場でのボール盤加工実習

  • 導入をご検討のお客様へ

    カタログダウンロード

  • 製品サポート

    取扱説明書ダウンロード

製品の特長・仕様・活用事例

製品特長安全機能が充実!認識されにくい危険を安全に体験できます

ドリル回転中の自動ドアロック機能を標準装備
安全のため、装置動作中は自動ドアロック機能により開閉扉がロックされます。
専門的な知識のない方でも安全に体験できます。
過負荷検出機能を標準装備
モーターに定格以上の負荷がかかると過負荷と判定し停止機能が働きます。
モーター止め忘れ防止機能を標準装備
モーター連続動作時間は5分です。
万が一スイッチを切り忘れても安全機能で自動停止します。

仕様

モーター出力 回転速度:800rpm
トルク制御:0.48N・m
安全機能 オートドアロック機能、モーター過負荷検出機能、モーター止め忘れ防止機能
入出力電圧・定格 AC100V 単相 50⁄60Hz 250VA
外形寸法 W500㎜×D500㎜×H1,500㎜ (キャスター、取手等、突起物を除く)
重量 60kg
付属品 義手2ヶ、ドリル1本(本体装着済)、手袋10枚

∗ 日本国内での使用を想定した装置です

活用例各業界で安全研修・安全教育向け教材として採用

・実際の体感による現場での事故防止教育対策ツール

自動車製造・自動車部品メーカー様 安全教育・新入社員教育・工場研修
設備メーカー様 安全教育・新入社員教育・工場研修
造船メーカー様 安全教育・新入社員教育・工場研修
金属加工メーカー様 安全教育・新入社員教育・工場研修
他、製造加工業様全般 安全教育・新入社員教育・工場研修
  • 導入をご検討のお客様へ

    カタログダウンロード

  • 製品サポート

    取扱説明書ダウンロード

  • お見積りをご希望のお客様へ

    見積依頼入力フォーム

  • お見積りをご希望のお客様へ

    見積依頼書ダウンロード

本製品に関するお問い合せ

ページの先頭へ