スイッチ耐久試験機

  1. NST
  2. 制御コントローラ
  3. スイッチ耐久試験機
制御ユニットには弊社製RDC-2000を使用

スイッチ耐久試験機

検査対象のスイッチに対し押下動作を指定回数繰り返し、どのくらい
寿命があるかを評価します。
同時にスイッチのON/OFF信号も判断します。

スイッチ耐久試験機

  • スイッチ耐久試験機
  • RDC-2000
  • スイッチ耐久試験機

製品の特長・仕様・活用事例

製品特長

制御ユニットは弊社製RDC-2000を使用
プログラムはフローチャート方式で簡単に作成・変更が可能
コントローラはIO各16点、AD機能(2CH)を有し、他の耐久試験機、各種測定装置、各種実験装置などにも
使用できます。

基本仕様

動作機構 IAI製エアシリンダ
型式:EC-R6M-100-2-FT
ストローク MAX100mm(設定にて可変)
加速・速度・原則 設定可能
設定回数 データ入力で設定可能
外部カウンタからの設定も可
操作スイッチ 起動、停止、リセット
表示灯 起動中、停止中、アラーム
動作プログラム 基本プログラムインストール済
パソコンで編集可能(変更、新規作成)
電源 単相100V

本製品に関するお問い合せ

ページの先頭へ